上空1万mからサワディーカ

新鮮なお楽しみ!タイからお届けいたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
気になっていたレストランへ Go! @Soi Tonglo
JUGEMテーマ:日記・一般

ファラン(=白人)に占拠されてる ちょっとイケてる タイ料理の店

     Soul Food 

   29 料理全景 

ワインは、タイ料理にバッチリの赤。  種類は豊富さすがに、ファラン率多し。

ここでの料理をご披露です。  基本は、イサン料理です。

    23

ご存知 ヤム・ソム・オ〜(=ザボンのサラダ)

殆どの場合大きなエビが入ってます。   やたらに大きいエビがゴロゴロ。

本格的な辛さ。  

この料理チェンマイのサラダ屋にて初体験の時には、

ザボンをサラダにしてしまうって言う発想に、タイ人の食に対する飽くなき気持ちを

痛感した ワタシの思い出の一品。

    25
          豚の素揚げの炒め物

カリカリのところが、残っているうちに食べましょう!!  野菜もシャキシャキ。
    
    28
       ラープ・ヌア(=牛肉のあえ物) 激辛です。 
 
    32

ガイ・ヤ〜ン(=焼き鳥)ここは、胡椒がピリピリ効いてて独自な感じ。


       31 お米はミックス赤と白米

カオ・ニャオ(=もち米蒸し) このケースが手で食べる時にとっても便利。

かごの外から握って 食べるだけ出します。
        
    30

肉の量が多いのです。  通常のパック・ブンには、肉味はありません。

ソウル・フードでは、しっかり豚肉が入ってます。  ボリューム満点。

       24

タイ料理には、バッチリの赤ワイン。  種類も豊富。  

  さすがにファランが多い店。   また、 大人数で行きたい店です。  




       
| 行って&食してみて! お薦め レストラン&カフェ | 19:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
気になってたレストランへ Go! @Soi Tonglo 
JUGEMテーマ:日記・一般

遂に、行きました   その名も 【ソール・フード】

ネーミングから気になるでしょう?!  誰の【ソール・フード】なのか?

    12
          
ソールだなんて言い出すのって、ファラン(=白人)それも・・・ 
 
    案の定 レストラン・オーナーは、アメリカ人。

だからって彼のソール・フードのハンバーガーやフライド・ポテ〜トが

この店の味ではありません。  

     タイ料理のお店です。  

先に言っておきますヨ、マジな辛さ  炸裂 

集っているのも、ファランの方々ばかり  この日も、予約が適ったのは

18:00〜の2時間限定!!  一体どこの国?! 

まだ夕食には早すぎる時間の18時ちょっと過ぎは、この賑わい 

       20

テーブルに出ている料理は既に半ば捌けてしまってる窓辺のテーブル。  

すっかり寛ぎムードに入ってます   

お腹空き過ぎだと 殺気立ってますから、 外からもうかがい知れる 

どこから、 やって来たのか?!  湧き出るファラン・・・・

雰囲気をお伝えしたくて 大得意の隠撮  しちゃった。

       22 
我らが、唯一の日本人のテーブルでした 

ここソイ(=脇道)・トンローには、それはそれはたっくさんの日本人が住んでいます。 

レストランやマッサージ屋 スーパー・マーケットですら 日本人に遇わないって

殆どない  位に日本人率が高い場所なのに。

ここに、連れられて来ているタイ人の皆さま とっても流暢な英語で

話してます。    

      なぁ〜〜んか、 おしゃれな空間・・・・・ 

店内の家具や壁の使い方が決しておしゃれって訳でないのに。

人ですね、 きっと  

ファランが座っているって事が、 最高のインテリア(?!)の様で

店を盛り上げてます。  ワタシも、和食屋に行くときには、着物を着ねばっと 

バンコクって街の国際色を、久々に体感   

通常、ファランが集まる場所には 次にインド人がやって来て、 その後に

日本人や韓国人・・・・って言う具合にタイ人以外の地元民広がっていきます。

                  

ソールなのか?!  ソウルなのか?!  あらぬ誤解を避ける為 【ソール】にしました。

心のふるさとが、ソール。  アメリカ人の心のふるさとのタイ料理の店。

さて 【ソール・フード】の料理は いかに?!    つづく。








    
| 行って&食してみて! お薦め レストラン&カフェ | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メン、麺、めぇ〜〜ん! タイの麺!!

JUGEMテーマ:日記・一般

 ステンレス、ペコペコのテーブル・・・・タイだぁ〜〜 

   03  このテーブル!!

簡素で清潔、 味にはこだわり  

     お隣もかなり類似の麺屋さんです。  

暖簾分けならぬ、分裂との噂あり!!  超有名ローカル・タイ麺屋さんへ。

2ヶ月間思い描いて遂に到達   いたしました。
   
   04 タイ・タイ・タイ  

ナム・ラム・ヤイ(=ドライ・竜眼ロンガン)のジュースです。

今回は、誰がなんと言おうと、 タイ・オリジナルな飲み物に飛びつくワタシ。

癖はなく ドライのフルーツを使っているから(?!)こその香ばしさ   

『ふぅ〜〜ん』 ロンガンとクラッシュ・アイスのシャリシャリが美味しい。

     やっぱりイイなぁ〜〜タイは・・・・

   05   

ボール型の丼。  細かいものが飛び散っているのも、ご愛嬌。

ボールの色に寄って値段の区別があります。  会計簡単。

味以外のこだわりは、一切排除?!?!   

      The タイの麺 バーミィ・トム・ヤム!

ごっそり入った 具は豚のミンチを筆頭に豚肉と魚のすり身系と

チリにもやしにネギとパクチ・・・・・しっかり混ぜて、『いただきまぁ〜〜す!!』

           辛さ爆発!!!  

でも 『うまぁ〜〜〜〜い』    夢に出てくるかと思うほど焦がれていました。

酸っぱくって甘く、そしてパンチの効いた辛さ   

タイのヌードルには、1軒の店(屋台でも)お米の麺と中華麺があります。

お米麺は3種類(太い順に、きしめん・マロニィちゃん(笑)・糸こんにゃく)

そして、麺の量も少な目なので、通常は2杯は軽くいけます。

2杯目には・・・・汁なしのバーミィ・ヘン(=汁なし麺)。  

汁なしだと ルクチン(白身のボール)が新鮮かそうでないか?!が すごく良くわかる。 

     06
『あーーーやっと、タイに戻って来た!!』  実感と安堵。

ヘン(=汁なし)の食べ方・・・・・混ぜます⇒卓上の調味料をばフルに使い

自分の味に致します。   あぁ〜〜生唾   ごっくん。

       本日の麺屋さんは・・・・・・・

場所:Sukhumvit通りのSoi 26 入って右側を約80mかな・・・・

2軒並んでます。  

味は殆ど同じ、親戚ですもの、お店の人の顔も似ています・・・ 

懐かしくて、また食べたくなる味。







    
   

    
| ○ち的生活、にんまり。 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
届いた お年賀写真 from バンコク☆
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 2013年  あけましておめでとうございます!!  

バンコクに住む 友人より HOTな 写真が届きました。  大晦日。

    02 背中出してるし!!

花火と端に写ってる、おにいさん半袖、ロング・ヘアのおねぇさんは、

あ〜〜ベア・トップ   みなさんの服装が 夏です。  

爽やか いい季節  のタイランド。

花火、ワタシにとっては、タイでの正月の風物詩です   

これから、後2回の花火と爆竹の音の新年がやって来ます。  

2月の旧正月 そして 4月のソンクラ〜ン   

    01 SiamとChitlom駅の間

   ここがカウント・ダウンのメッカです @バンコク。

ここから 写真の左側に少し行ったところが、1等地。  何が? 地価!! 

外人とタイ人の交差が1番激しい。  

大ぶり線香で祈りを捧げるタイ人。  

門が開いている時間に、ほぼいつでも、タイ人の誰かが踊りを奉納しています。

ここは、願掛けの祠(寺にはあらず)。

踊りは、まるで旅人の為のアトラクションに見えますが、さにあらず。  

地元民の願い成就にあたり踊りの奉納してます。

タイ人の宗教感が見える場所です。  

写真の奥に向かった所には、お金の神様のガネーシャと恋愛の神さまが

居られます。  すっかり有名    










  

   
  
| バンコクで、いま。 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
街中は ご挨拶の季節を迎えております。
JUGEMテーマ:日記・一般

大掃除 進んでますか?!   今年も もうすぐ終わり。
 
この日は12月5日(あ〜〜かなり日が経ってしまいました)バンコクでは

     父の日 王様のお誕生日の祝日でした。

12月5日にバンコクへ 到着した身としては まだ なんとなく 異邦人。

その年に寄って 違った雰囲気があるけれど 

今年の雰囲気が まだ、掴めません  今回は短いから 掴めるかな 

街を歩いて初めて・・・・なんとな〜く 違いが解ったきます。

2012年 今年は みなさん 黄色のシャツで 行き交っております。

   11
ほらっ、 いつもの花の屋台のスタッフも 黄色のポロシャツです。

そろそろ 準備のポインセチア   赤のあの印象的な色は
 
太陽の日にあたっていると 緑に変わってしまうの  知らなかった!!

   10

毎年 アパートのオーナーは ポインセチアを ひと鉢づつ配ってくれます。

暑い タイに似合わない  って思っていたけれど 10年近くも 毎年

クリスマスの花で 贈られると そんな気になってきます。

慣れるって 習慣って 面白い。  

                

この後 先月から どぉ〜〜〜しても 食べたかった ランチへ・・・・・ 

         o(^▽^)o 嬉しい 




 

   
| タイの食・・? | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ 盛りだくさん!
タイランド!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ タイへ行くなら!
おすすめ旅行会社
+ BANNER LINKS
B L O G G E R S
ブログをお散歩
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ